« アジア杯・オマーン戦雑感 | Main | 『網野善彦を継ぐ』中沢新一、赤坂憲雄 »

July 21, 2004

ピーター・ユベロス元MLBコミッショナーの改革

『週刊ベースボール』を久々に読んだ。ベースボヘルマガジン社の雑誌を頻繁にとりあげているようだが、これも近鉄とオリックスの合併問題があるから。今日は朝、ふとKIOSKで「1か2か」というタイトルが目に入り、何十年かぶりに『週刊ベースボール』を買ってしまった。せっかくだから感想を書きちらしてみたい。

1)近鉄の磯部選手会長のインタビューで、合併反対の署名を「大阪で300万人、全国で3000万人集める」といっていたが、実現性あるわけないじゃん。常識なさすぎ。街頭での署名活動も「最初は20分の予定だった」とか言ってるが、ヤル気あんの?ま、いいけど。このほかしゃべっていることはスポーツ紙の域を出ない。

2)中村ノリは20分しかやらなかったようだ。何考えているんだか…。テレビカメラの前でカッコつけただけじゃん。選手会も意識改革せんとね(偉そうに言って申し訳ないが)。

3)ロス五輪の組織委員長からMLBコミッショナーとなったピーター・ユベロスの改革に関する記事は、ぼくが不勉強だけなのかもしれないが、面白かった。彼は「34万ドル程度の出費ですむ審判のストに際しては、すばやく和解し」「故障者リスト入りしている選手の中で長期契約選手は1年契約選手の5割も長く休んでいるだけでなく、成績も落ちていることを統計データで明らかにしてFA争奪戦をオーナーたちにやめさせ(この改革のおかげでホーナーが86年にヤクルト入りしたとは知らなかった)」「球団の経営データを公開させ、辞任するまでに全球団を黒字転化させた」という。プロ野球ファンなら読むべき記事だろう。

4)Jリーグから学ぶべきところということで佐々木事務局長に聞いている記事に関しては、サッカーサポとして「佐々木さん、いい気になってんじゃねぇよ」といいたいが、フリューゲルスのマリノスへの吸収がすべてを変えたこと改めてわかる。

5)野球協約に関しては、日本国憲法と同じぐらい空洞化が進んでいるんだな、と。

あと、マンガというかイラストの水準がサッカー誌と比べると高いね。これも素晴らしい伝統なんだろうな。
baseball_mag.jpg

|

« アジア杯・オマーン戦雑感 | Main | 『網野善彦を継ぐ』中沢新一、赤坂憲雄 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1020242

Listed below are links to weblogs that reference ピーター・ユベロス元MLBコミッショナーの改革:

« アジア杯・オマーン戦雑感 | Main | 『網野善彦を継ぐ』中沢新一、赤坂憲雄 »