« 『極上中古車を作る方法』 | Main | 東京B級グルメ#63「ムッシュヨースケ」 »

July 11, 2004

宮内総合規制改革議長はライブドアのプロ野球参入認可を

 「競争を促進し生産性を上げれば雇用は増加しサービスの質も向上する」というのは総合規制改革会議の宮内義彦議長の言葉である。同姓同名の人がオリックスのオーナーでもあり、プロ野球のオーナー会議にも出席していたと思う。

 総合規制改革会議とは行政改革推進本部の規制改革委員会が01年4月に内閣府に直結した組織として衣替えした組織だ。議長には旧規制改革委員会の委員長だった宮内氏がそのまま横滑りで就任している。宮内さんのお話は何回か伺ったことがあるが、橋本政権の時代までは「砂漠に水をまくような努力だった」と語っていたことを思い出す。いくら規制緩和を省庁に求めても、農林水産省などはトドの捕獲認可の緩和ぐらいしか出してこなかったときのことだ。

 是非はいろいろあるが規制緩和はイケイケドンドンになって、許認可省庁の典型だった運輸省なども基本的には参入規制などは撤廃させられ、事実上、建設省に吸収合併されている。昨年12月には

○ 雇用と市場の拡大による活力ある経済社会の実現に向け、また、利用者の選択肢を拡大し、質の高い多様なサービスを享受できる豊かな国民生活の実現を目指すため、「規制改革」を推進。

など3項目を中心とした内容の総合規制改革会議第3次答申を小泉首相に手渡している。

 これにあわせ、宮内議長は公立の保育所、認可の保育園に関してだが「認可・認可外の区別なく児童数あたりの補助にして、どの参入業者も補助を受けられるようにする。将来的には利用者に直接補助することも考えるべきだ。競争が促進され、コストは下がり、質も向上するはずだ」と主張している。

 宮内さんは関学というアウトサイダーからここまで上り詰めた人だ。ナベツネにも「たかがカネ貸しが」と罵倒された経験ももっている。ならば、ライブドアの近鉄買収に、事実上の待ったをかけるのはおかしい。少なくともなぜ、事実上の参入規制するのか、その説明責任はあるはずだ。

 それは宮内さんがライフワークとしてやってきた行革、規制緩和の仕事にウソがなかったことを証明するためにも必要だ。

 近鉄ファンは総合規制改革会議の事務局に問い合わせてみるべきだろう。宮内さんは「この競争が行われるようにするため、規制改革を行う必要があるわけです。いい病院、いい医師を選びたいという国民の要求がかなえられるように整備する必要があると考えております」と語っているのだから。

 総合規制改革会議議長として規制撤廃を声高に訴えていながら、プロ野球のオーナー会議でライブドアの参入規制に口をつぐむのはどう考えておかしい。「いや、規制緩和というのは、行政機構が行うのが悪いのであって、民間企業が話し合いで参入規制するのは経済の自由」という説明だけは勘弁してほしいと思う。お役人の代わりに業界のボスが全てを仕切るというのでは、サービスを受ける側にとってはなんも変わらんではないか。

|

« 『極上中古車を作る方法』 | Main | 東京B級グルメ#63「ムッシュヨースケ」 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

朝の「サンデージャポン」で、江田けんじも宮内のこと、言ってましたね。

でも、オーナー側も理念以前に戦略が無さ過ぎですよ。この件、イメージ的には相当風向き悪くなってると思うんだけど。。。

Posted by: 7号 | July 11, 2004 at 01:01 PM

ライブドアの社長はずっと参入規制だ、といっていますよね。宮内さんはソフトでいい方なんだけど、今回は言行不一致すぎ。競争によるサービスの向上が、この人の「哲学」なんだから。本当なら合併しか道がない、なんていう縮小均衡なんて口が裂けてもいえないハズです。

にしても、なんか、肝心のプロ野球ファンってチエと行動がなさすぎだと思いません?
Jのゴール裏の人間たちなら、いまの100倍は世間の耳目を集めるような行動していると思うんですよね。

Posted by: pata | July 11, 2004 at 01:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/944694

Listed below are links to weblogs that reference 宮内総合規制改革議長はライブドアのプロ野球参入認可を:

« 『極上中古車を作る方法』 | Main | 東京B級グルメ#63「ムッシュヨースケ」 »