« 審判のアカウンタビリティ | Main | ギリシアが優勝、マンツーマンディフェンスの復活? »

July 04, 2004

NTT東日本の光ファイバーの速度が1.60MBとは…

 情けない。NTT東日本のB FLETSに入ったのだが、ADSL 8Mbpsのスピードよりもガタ落ちだった…。Bフレッツにしたくてマンションの理事長と役員を2年もつとめたのに、この結果じゃ…。

 思えば光導入まではトラブル続きだった。管理会社の担当者はまったく使い物にならず、有○なんかを薦めてくるし。昨年11月の総会で導入はOKとなったのに、NTT神奈川西局の担当者がボケーッとしていたのか、マンション内の工事が遅れに遅れて今年3月になってしまう。その間に100MBタイプがアナウンスされて、結局、6月中旬まで遅れた。

 その後、日曜出勤などが続き、簡単な設定替えもヤル気が起きず、ようやく今日終えたと思ったら最悪の結果。

 プロバイダーはniftyにしているが、あまりにも遅いのでFLETS SQUREで調べたら、なんと1.6MBとADSLよりも遅い。

 もしかしたら設定が悪いのかもしれないが、それにしても…。寝る。

==== Radish Network Speed Testing Ver.2.4 - Test Report ====04/07/04
測定条件
 精度:低 データタイプ:標準
下り回線
速度 2.893Mbps (361.6kByte/sec)
測定品質 97.8
上り回線
速度 10.29Mbps (1.286MByte/sec)
測定品質 98.8

以下が2年前のADSLの測定結果。

測定サイト http://speed.on.arena.ne.jp/ v2.0.8
測定時刻 2002/07/02 22:01:10
回線種類/線路長 ADSL/2.0km
キャリア/ISP NTTフレッツADSL 8Mbps/その他
ホスト1 WebArena(NTTPC) 2.40Mbps(758kB,2.8秒)
ホスト2 at-link(C&W IDC) 2.27Mbps(1441kB,5.2秒)
推定最大スループット 2.40Mbps(300kB/s)
コメント NTTフレッツADSL 8Mbpsとしては標準的な速度です。(3/5)

 情けないったらありゃしない。

|

« 審判のアカウンタビリティ | Main | ギリシアが優勝、マンツーマンディフェンスの復活? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

兄さん、それいくらなんでも遅杉w ベストエフォードでも一桁違うと思われ。

漏れもBフレなので、測定やってみましたが、VDSLでもこれぐらいは出ます。
なので、面倒でも朝一番でNTTに文句言うべし。

==== Radish Network Speed Testing Ver.2.4 - Test Report ====
使用回線:NTT Bフレッツ マンション VDSL方式
プロバイダ:So-net
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:低 データタイプ:標準
下り回線
 速度:28.87Mbps (3.609MByte/sec) 測定品質:98.4
上り回線
 速度:14.88Mbps (1.860MByte/sec) 測定品質:97.4
測定時刻:2004/7/5(Mon) 1:00
------------------------------------------------------------

Posted by: 7号 | July 05, 2004 at 01:10 AM

そうですよねぇ
にしても、午後5時でサービス終了のNTTは、まだまだ民間企業になってませんよね…

Posted by: pata | July 05, 2004 at 04:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/899893

Listed below are links to weblogs that reference NTT東日本の光ファイバーの速度が1.60MBとは…:

« 審判のアカウンタビリティ | Main | ギリシアが優勝、マンツーマンディフェンスの復活? »