« 8/1ついに「プロ野球合併反対」デモ | Main | アジアカップ 日本vsタイ »

July 24, 2004

横浜B級グルメ#8「洋食キムラ」

洋食キムラ 横浜市中区野毛町1-3 045-231-8706 
 洋食屋にはドグラスソースを喰いにいくもんである、というのは知り合いのシェフの名言だ。横浜に住んでいるので、ドミグラスを喰いにいくとなると、やはり老舗の洋食キムラとなる。

 野毛に「洋食キムラ」は2軒ある。桜木町駅から近いのは花咲町店(横浜市中区花咲町1-41 045-263-1505)。なんとも形容しがたい五差路を鳥伊勢の方に曲がって、ソープの先を左に入って、大衆割烹叶屋の先という、野毛ならではの場所にある。

 ここのハンバーグセットは何十年間も熱湯と油でしか洗ったことありませんという感じのシェル型の鉄鍋に鎮座して出てくる。真珠の位置には小さな卵を落としてあり、余熱で半熟にして楽しむ趣向。ハンバーグ自体はやわらかいタイプだが、ドミグラスがいける。1150円のセットメニューのソースではない。3000円クラスの濃い味がする。ついてくる小さなサラダもシャキシャキしている。

 最初に行った時には、隣でわけあり風のカップルがタンシチューとビーフシチューのコースを食べていた。ビーシチューセットは2800円と高いが、サラダも違う。本格的なグーンサラダだ。太く緑色が濃いアスパラが旨そう!ということで、「明日はビーフシチューのセットを頼もう」と決意し、連荘でいったことも(ボケた写真しかなくて申し訳ありません)。
kimura_1.JPG

 本店は桜木町から少し歩く。5階建てのビルで地下が厨房、1-2階がレストラン、3階が宴会場。4-5階がキムラファミリーの住居というつくり。2階が禁煙席だというのでそこに陣取る。ビーフシチューセットのサラダはちゃんと単品並みのグリーンサラダだった。アスパラの緑の濃さは熱湯から入れて茹でるからだが、絶妙な熱の通りかたがプロの仕事。ただし、ビーフシチューは柔らかく煮込んではあるものの、やや油が浮いているのはいただけない。ドミグラスも足りない。もっと入れろよみたいな。ビールと合わせて3500円は高いぞ、みたいな。でも、名物のコールドタンをつまみにビール呑みながら、というのはなかなか楽しいだろうな。

kimura_2.JPG

|

« 8/1ついに「プロ野球合併反対」デモ | Main | アジアカップ 日本vsタイ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1038536

Listed below are links to weblogs that reference 横浜B級グルメ#8「洋食キムラ」:

« 8/1ついに「プロ野球合併反対」デモ | Main | アジアカップ 日本vsタイ »