« 野球に仮託できるものは思い出しかなくなったのかな | Main | ジャイアンツファンやめました »

July 08, 2004

東京B級グルメ#62「ラーメン中本」

「ラーメン中本」 千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルB1 3213-8489

ここには20年近く通っている。食べた回数ではひょっとして一番多いラーメンかもしれない。会社が六本木なもんで、JRからの乗換えで有楽町をよく使うから。牛の足の骨、鶏ガラ、ダシコンブ、ショウガ、赤唐辛子、タマネギでとった透明なスープは、単純な昔ながらの醤油ラーメンの風情。あまり個性を主張しないところがいい感じだが野菜の甘みもそこはかとなく感じさせてくれる。

麺は昔は極太に分類されていただろうが、いまとなっては中太か。具はチャーシュー2枚、メンマ、海苔1枚、刻みネギ、そして三つ葉。中本のラーメンは三つ葉で有名になった。三つ葉がのっている、ただそれだけで清涼感が出る。

有料トッピングは、ラーメンの上に豪快に載せていくタイプ。そう二郎みたいに。野菜を頼むと二郎のようになって出てくる。

前は冬場だけしか出してくれなかった(今もそうかもしれないが)みそラーメンも、味噌ダレがトロッとかけてある超珍しいタイプ。20代から30代にかけて、ここのみそラーメンにはまったこともあったが、今では630円のデフォルトのラーメンを愛している。

なんか、前の文章で、いろいろ思い出してしまったので、なつかしい味を書きたくなった。
nakamoto.JPG

|

« 野球に仮託できるものは思い出しかなくなったのかな | Main | ジャイアンツファンやめました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/927140

Listed below are links to weblogs that reference 東京B級グルメ#62「ラーメン中本」:

« 野球に仮託できるものは思い出しかなくなったのかな | Main | ジャイアンツファンやめました »