« 『わが百味真髄』 | Main | 後半の15分間で試合を決めたチェコの集中力 »

June 27, 2004

オランダのPK戦勝利は初めて見た

 PK戦が強いのはドイツ、弱いのはオランダかイタリアというのが相場だが、今回、初めてオランダがPK戦に勝ったのを見た。

 前後半の90分、延長30分もあまりゴールの匂いはしない試合だったが(どっちもデカいのでセットプレーからのもはいる気しないし)、イブラヒモビッチが外すなどスウェーデンが追いかける展開だった。6人目となる最後のロッベンも緊張していたみたいだったが、見事に決めた。

 そういえば、延長に入る時も、PK戦に入る時もオランダは円陣を組んでいた。これもあまり見かけない風景だった。好調そうに見えたダーヴィッツを下げるなどベンチワークは相変わらず最悪だったけど。

|

« 『わが百味真髄』 | Main | 後半の15分間で試合を決めたチェコの集中力 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

今回のオランダはドイツと並びヒドいね。クリエイティビティー皆無のプレーに始終し、組織としての妙が全く感じられない…
オーベルマウスやベルカンプなき後はそれを埋める人材がどうにも。フランスと同じで昔の名前で出ています状態というか。
個人的にはファン・ニステルローイとファン・ホーイドンクの2トップを希望。

Posted by: ken | June 27, 2004 at 11:49 PM

>ファン・ニステルローイとファン・ホーイドンクの2トップ

デカすぎw。ワールドクラスの可能性を感じさせる若手はロッベンだけだよね。そのロッベンにしても、本当にスゴイ選手になるかどうかはまだわからんし。

Posted by: pata | June 28, 2004 at 06:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/849911

Listed below are links to weblogs that reference オランダのPK戦勝利は初めて見た:

« 『わが百味真髄』 | Main | 後半の15分間で試合を決めたチェコの集中力 »