« 東京B級グルメ#56「スワンカフェ赤坂店」 | Main | 東京B級グルメ#57「サヴォイ」 »

June 25, 2004

まれに見るPK戦

 イングランドが先制し、ポルトガルが後半38分に追いついて延長戦に突入。延長後半にルイ・コスタが素晴らしいゴールでリードするも、混戦からランパードが決めてPK戦に突入。ベッカムとルイ・コスタが失敗したPK戦はサドンデスに突入したが、負傷したルーニーの代わりに入った6人目となるバッセルを止めたGKリカルドがその直後に決めてポルトガルが勝ち抜けた。

 ポルトガルはなぜかド明るく、ポスティガが後のない状況でスプーンで決めたり(あれ?4人目のマニシェだったかな…興奮しすぎて忘れた)、終始、イングランドより余裕があった。

 にしても、ベッカム。PKを大きな大会で2回外したのは始めて観た。大選手はPK外す。というか大選手が外したPKは記憶に残る。ジーコ、プラティニ、マラドーナ。でも、みんな1大会に1回だった。

 とにかくどっちが勝ってもおかしくなかった試合。90分でみたら、オーウェンで先制したイングランドに分があったのに。

[追記]確かめてみたら、スプーンを決めたのは6人目のポスティガで、バッセルは7人目でした。PK戦の結果は以下の通りです。
イングランド:ベッカム(×)、オーウェン(〇)、ランパード(〇)、テリー(〇)、ハーグリーブス(〇)、A・コール(〇)、バッセル(×)
ポルトガル:デコ(〇)、シモン(〇)、ルイ・コスタ(×)、ロナウド(〇)、マニシェ(〇)、ポスティガ(〇)、リカルド(〇)

|

« 東京B級グルメ#56「スワンカフェ赤坂店」 | Main | 東京B級グルメ#57「サヴォイ」 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/836290

Listed below are links to weblogs that reference まれに見るPK戦:

« 東京B級グルメ#56「スワンカフェ赤坂店」 | Main | 東京B級グルメ#57「サヴォイ」 »