« 2バックへの切り替えが見事だったジーコ采配 | Main | コメントにお返事できるようにしました »

June 11, 2004

ワールドカップ1次リーグの勝ち抜け方法

 お恥ずかしい。

 ワールドカップ予選の1次リーグ日本代表vsインド戦に関して書いた最後に「あとはホームのシンガポール戦とアウェイのインド戦で点数を加えて、最後のオマーンに3点差で負けてもOKというシチュエーションを作り出すだけだ」と付け加えたのだが、これがとんだ大ボケ。

 親切な方によって、今回の予選では勝ち点が並んだ場合「当該チーム直接対決の勝ち点」によって決定されるということを教えられた。FIFAの文書によると予選リーグでは以下の仕組みによって勝ち抜けが決定される。

(a)全試合の勝ち点が最も多いチーム。もし2つあるいはそれ以上のチームの勝ち点が並んだ場合は、以下の仕組みによって順位が決定される。
(b)当該チームの直接対決で勝ち点が多いチーム
(c)当該チームの直接対決で勝ち点が並んだ場合は、直接対決の試合での得失点差
(d)直接対決の試合での得失点差も並んだ場合は、直接対決の試合での総得点
(e)それでも決着がつかない場合は全試合の得失点差
(f)それでも決着がつかない場合は全試合の総得点
(g)それでも決着がつかない場合は中立地でのプレーオフ

 この文書は長いが11頁のページの7(a)以下に書いてある。

 また、最終戦はオマーンとじゃなくて、シンガポールとのホームだった。ということは、これから2戦のアウェイ戦でほぼ決着がつくということになる。インド戦は09/04or09/08、オマーン戦は10/09or10/13だ。

 ということで、思いっ切り無知をさらしてしまったが、正しい知識を仕入れられたのでよかった、と。あまりいないかもしれないが、同じような勘違いをしている方もおられるのではないかと思い、書いてみた。

In the league system, the ranking in each group is determined as follows:
(a) greater number of points obtained in all the group matches; If two or more teams are equal on the basis of the above criterion, their ranking shall be determined as follows:
(b) greater number of points obtained in the group matches between the teams concerned;
(c) goal difference resulting from the group matches between the teams concerned;
(d) greater number of goals scored in the group matches between the teams concerned;
(e) goal difference in all the group matches; League system
(f) greater number of goals scored in all the group matches; (g) a play-off on neutral ground.

|

« 2バックへの切り替えが見事だったジーコ采配 | Main | コメントにお返事できるようにしました »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/748922

Listed below are links to weblogs that reference ワールドカップ1次リーグの勝ち抜け方法:

« 2バックへの切り替えが見事だったジーコ采配 | Main | コメントにお返事できるようにしました »