« 東京B級グルメガイド#44「サンボ」 | Main | STAXの「プロテクションサック」を買う »

May 31, 2004

ジーコ・ジャパンのキーマンは加地

代表運みたいな言い方ができるのならば、FC東京の加地亮は間違いなく代表運があると思う。サッカー日本代表の合宿に召集される選手は多いが、メンバーに登録される選手はそう多くはない。登録されても使われない選手も多いし、1回ぐらいテストされただけで代表監督の記憶から忘れ去られてしまうような選手だって少なくない。そんなことを考えれば、昨年、緊急召集されてチュニジア戦でいい動きをみせ「上がらなければサイドバックじゃない」というブラジル流の判断基準をクリアーして以来、ほぼ常連の地位を確保した加地は間違いなく代表運がいいと思う。

しかし、加地のクラブにおけるパフォーマンスは、代表運の上昇と反比例して下降していく。昨年はポジションを特別指定強化選手の徳永に奪われそうになったこともあったし、今年に入っても、右サイドバックのプレー時間は徳永の方が長いのではないかと思えるぐらい(親切な方のご指摘によると、リーグ・ナビスコの14試合で右サイドバックのスターターは加地が7試合、徳永が5試合、藤山が2試合だそうだ)。とにかく、国内組では、こんな代表レギュラーも珍しいのではないか。

では、なぜジーコが加地を招集し続けるのか。ぼくらの知らない代表合宿中の姿勢みたいなのがいいのかもしれないし、それまで不動の右サイドバックだった山田がキャバクラで失脚し、クラブでもポジションを奪われたというのもあるかもしれないし、今回は藤田が右ウィングバックを「体調が悪いときに慣れないポジションでやりたくない」ということでお鉢が廻ってきたのかもしれないが、とりあえずジーコにしてみれば「右のサイドに関してはウィングバックでも、サイドバックでもこなせる」ユーティリティプレーヤーとして使い勝手があるんだろうと思う。加地は攻撃的な4バックのサイドバック、カウンター狙いの3バックのウングバック、5バック気味の守備的ウィングバックという3つのモードを自由にシフトチェンジできる選手なのだと思う。

それは4バック(というか事実上の2バック)で攻撃的に攻める場合のサイドバックでも、イーブンあるいはリードしている局面でセーフティにいこうという場合の3パックでもサイドでは加地が使えることを意味する。3バックの際のウィングバックの選手を変えることで、チームの性格をガラッと変えるのはトゥルシエの得意技だったが(というか戦術的にそれぐらいしか見るべきものがなかった)、ジーコの場合は、チームの攻撃性の度合いを

4バック>>>>>ウィングバックに攻撃的MFを入れる3バック>>>>>そこに守備的DFを入れる3バック

と3パターンに変化させるシステムを完成させつつあると思う。「事実上のバックスの枚数」でいえば、2枚、3枚、5枚と変化するわけだ。

そして、重要なのはどんな場面でも使える選手として加地がいるということだ。例えば西を先発に使ってリードした局面で加地に変えれば、追加点を狙いつつそのままリードを保っていくというゲームプランができる。最悪、同点に追いつかれた場合でも、昨日みたいに4バックに変えてもう一回攻撃的にいく、みたいな感じで弾力的な試合運びができるんじゃないかと思う。選手交代のカードは3枚しか切れないわけで、加地みたいに状況に応じたシフトチェンジ可能な選手はジーコにとっては使い勝手がいいんだろう。だから、贔屓の引き倒しかもしれないけど、現段階におけるジーコ・ジャパンのキーマンは、意外にも加地なんじゃないかと思っている。

逆に言えば、4バックオンリーのFC東京では、加地のユーティリティ性が有利に働かないから、守備がやや強くて加地より一生懸命走る大学生の徳永にポジションを奪われたりするのかと思う。FC東京の場合、攻撃から守備へのモードチェンジはCMFを入れ替えることでやるから、加地の状況に応じた融通無碍なプレーぶりはあまり目立たない。しかも、攻撃の際には石川のサポートという役回りが多いせいか、せいぜい「今日の加地はクロスの精度が低かった」「守備が弱い」「手を抜いているんじゃ」みたいなマイナス面ばかりが印象に残る結果となる。

このままでは、クラブでの評価に不満を持って移籍してサッパリな状態になってしまった波戸みたいになってしまうのではないかと心配だ。ただでさえ、楽天が地元出身の選手だといことで狙っているわけだし。 ヒロミも少しは加地のプライドをくすぐるぐらいのことしてやれよ、と思う。

|

« 東京B級グルメガイド#44「サンボ」 | Main | STAXの「プロテクションサック」を買う »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/685665

Listed below are links to weblogs that reference ジーコ・ジャパンのキーマンは加地:

« 東京B級グルメガイド#44「サンボ」 | Main | STAXの「プロテクションサック」を買う »