« 『世界がわかる宗教社会学入門』 | Main | 憧れのSTAX:購入前記#1 »

May 22, 2004

東京B級グルメガイド#41「グリル満点星」

グリル満点星 港区麻布十番1-3-1アポリアビルB1 3582-4324
 いくら美味しいとはいっても、オムライスが1800円だったりしたら気軽には行けない。ということで「グリル満点星」は久しく行ってなかったけど、ふとここのオムライスが喰いたくなるときがある。新宿の伊勢丹なんかにも入っているけど、どうせならやっぱ本店でしょ。デフレを反映してというわけでもないのだが、ランチにはオムレツやピラフ、ハンバーグなどから2品を選んで2100円で食べられるワンプレートのサービスをやっている。

 いろいろ選べことは選べるが、ベストのチョイスはやっぱりオムライスとハンバーグ。

 満点星ではオムライスのことを「オムレツライス」と呼んでいる。まあ、どうでもいいが、とにかく卵は南米の鶏アローカナの卵を使用しているとのこと。その半熟オムレツに海老なんかが見え隠れしている上に、ドミグラスソースがかかっているタイプ。プリプリと歯ごたえがあるエビ、ホタテ、イカがごろごろしていて、ひと口ごとに違うおいしさを味わえる(喰っても喰ってもケチャップライスという店よりはやっぱり強い)。そしてこれぞハンバーグというハンバーグを頬張れば、昼間っから、こんな幸せでいいのか、と思うぐらい。

 「プレートをやってくれるんなら、これからはもっと利用したい」と、いも思うのだが、日本人の場合、毎日が洋食腹ではないのが弱いところだ。

 お店の雰囲気は洋食屋を超えて、高級感が漂っているが、クロスなどは水をはじくタイプの布を使ってコストダウンしているのがなんとも。しかし、さりげない接客もいい。
guril_mantenboshi.jpg

|

« 『世界がわかる宗教社会学入門』 | Main | 憧れのSTAX:購入前記#1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/632865

Listed below are links to weblogs that reference 東京B級グルメガイド#41「グリル満点星」:

« 『世界がわかる宗教社会学入門』 | Main | 憧れのSTAX:購入前記#1 »