« "Bowling Alone" | Main | 速報!稲本がチームのGoal of seasonに輝く! »

May 18, 2004

東京B級グルメガイド#37「築地錦水」

築地錦水 千代田区大手町2-2-1新大手町ビルB1 3271-8767

 鯛茶漬けが大好きで、家でも、時々やるのだが、うまくいったためしがない。なんでだろうと料理人に聞いたら「鯛が違う」とのこと。ごもっとも。

 錦水には、かれこれ20年近く通っている。昔は丸ビルの地下にあって、旧国鉄ビルから歩いて1分ぐらいのところにあったから、しょっちゅう、国鉄の理事だ副総裁だ、局長だが食べにきていた。歴代総裁にも愛されていたようだが、さすがに総裁ともなると、フラりと食べに来ることはできずに、出前してもらっていたらしい。

 ごらんの通り正統派というか、ほとんど刺身。毎日、築地から一番いい部類の鯛が運ばれてきて、それをさばいている。なんかここに卸している人がテレビに出てたのを偶然観たことがあった。いい感じの魚屋系の爺さまがピンと立った尾っぽが木製の入れ物(メンパ?)から出ているような立派な鯛を築地から永代通りをずっと自転車の後ろにのせて運んでいた。

 鯛茶漬の普通盛りは950円だが、これではおひつに入っているご飯、鯛も少ない。よって、「鯛茶漬両方大盛り」1250円を注文するのが錦水のプロ。両方大盛とは鯛とご飯が大盛ということであって、普通に「鯛茶大盛りね」と頼むと、鯛だけが大盛りになってくるだけなので注意が必要だ。能書きにも書いてあるが、最初は刺身のようにして食べて、二杯目からは茶着けにして喰うのというのをみんなやっている。ちなみに「ご飯もアチチ、お茶もアチチ」のタイプ。
kinsui1.jpg

 前に掲示板で「しばし行ってなかったので、この間覗いてみたら、なんと、新大手町ビルB1に移転したという看板があった。鶴みたいな風情のジイさまとかは元気だろうか…」と書いたことがあったが、実はもういない。娘さんによると、「三年前に丸ビルから新大手町ビルに移転するのを決めた後…」お亡くなりになったとのこと。でも、まだまだ旨い。もっと行ってやんなきゃな、とか思う。
kinsui2.jpg

|

« "Bowling Alone" | Main | 速報!稲本がチームのGoal of seasonに輝く! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/611222

Listed below are links to weblogs that reference 東京B級グルメガイド#37「築地錦水」:

« "Bowling Alone" | Main | 速報!稲本がチームのGoal of seasonに輝く! »