« 東京B級グルメガイド#5「エドヤ」 | Main | 東京B級グルメガイド#6「CHEF'S」 »

April 10, 2004

『SPORTS Year!』No.90

『SPORTS Year!』のNo.90を買った。いいじゃない。何がって「ジーコは間違っていない!」という記事。ジーコの師である、テレ・サンターナ監督と、親友ソクラテス(ああ、それにしても、なんという名前だ)が、雑誌の質問に答える形で、ジーコ・ジャパンを分析している(pp.48-50)。白痴的なジーコ解任論に嫌悪感をもたれる方は、すぐさま買うべき。この企画、久々にいいじゃない。

 サンターナ曰く「(02年の)やり方で世界のトップクラスに到達するのは難しい。日本の最終的な目標がアジア王者というのであれば『(トルシエのような)ロボットのサッカー』でもいいかもしれない。しかし、世界のトップを目指すのであれば、選手の自主性と創造性を生かすサッカーを追及する必要がある」

 サンターナ曰く「レギュラーを固定して不必要な選手交代をしないというのは間違っていない」

 サンターナ曰く「守備は練習すれば誰でも一定レベルまでは上達する。ジーコも、サイドバックについては攻撃力を優先し、守備は徐々に教えてゆくつもりなのだろう」

 サンターナ曰く「(キャバクラ問題について)私もジーコと全く同じ処分を下していたに違いない」

 サンターナ曰く「02年ワールドカップのベスト16という結果はひとまず忘れ、謙虚になってアジア予選を戦ってゆかねばならない」

 こうしたサンターナの答えをソクラテスが補足している。それは読んでのお楽しみ。

 その直前に置かれているダバディー、釜本、ジェレミーと比べると、なんとまあ、説得力に違いのあることか。

できれば、サンターナに年1億円でTDに就任してほしい。川渕キャプテンはなんとかしる!

|

« 東京B級グルメガイド#5「エドヤ」 | Main | 東京B級グルメガイド#6「CHEF'S」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/419006

Listed below are links to weblogs that reference 『SPORTS Year!』No.90:

« 東京B級グルメガイド#5「エドヤ」 | Main | 東京B級グルメガイド#6「CHEF'S」 »