« 東京B級グルメガイド#10「まえだや」 | Main | 『ゲームのルール』と穴沢主審 »

April 14, 2004

iPODインポート報告#2「ヴェーベルン・コンプリート・エディション」

 好きな作曲家は?と聞かれたら、高校生の頃から「ヴェーベルン」と答えた。で、実は今もって、一番好き。その音楽は最小限の素材をつかっただけのストイックな響きを持つ。第2次大戦が終ってすぐに誤って射殺されてしまった人なのだが、ミニマル・ミュージックにも影響を与えつつ、今どきの前衛音楽ほどは退屈じゃない。ということで、ブーレーズのコンプリート・エディションを入れました。なんか、気持ち的には最強。
werbern_boulez.jpg

|

« 東京B級グルメガイド#10「まえだや」 | Main | 『ゲームのルール』と穴沢主審 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/437685

Listed below are links to weblogs that reference iPODインポート報告#2「ヴェーベルン・コンプリート・エディション」:

« 東京B級グルメガイド#10「まえだや」 | Main | 『ゲームのルール』と穴沢主審 »