« 春を感じさせるコレット『シェリ』 | Main | 東京B級グルメガイド#8「中華三原」 »

April 12, 2004

iPODインポート報告#1「ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集」

 なんか、ここでiPODの写真みたら、「買っただけであまり使ってないな」と思い、今日はせっせとライブラリをつくった。この間、東横線で隣に座った行員風の男の人が、iPODでモーツァルトのクラリネット協奏曲かなんか聴いていたのがイイ感じだったので、クラシックを中心に入れ込む。

 ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲全集(ルビオ四重奏団)も、最初に買った時はよく聞いていたけど、最近はあまり聴いていなかったので、インポートしまくる。しかし、朝の通勤電車でショスタコの弦楽四重奏曲なんか聴いていたら、めっきり落ち込むかもしれないけど、まあ、元々テンションは高めなのでちょうどよくなるかな、と。

苦悩の作曲家DMITRI SHOSTAKOVITCH(略称DSCH、日本ではショスタコ)の弦楽四重奏曲全集はアスペン音楽祭でのライヴ録音を集めたエマーソン弦楽四重奏団のが名高いけど、ルビオ弦楽四重奏団は、使っている楽器ルビオそのまんまのような高品質だけど安く楽しめる。インポートの最中、BGM風に聴いているうちに、ふと『ショスタコーヴィチの証言』(中古文庫)は良心的な個人が権力とどう向き合うか(彼の場合はスターリンとの関係)という問題を扱ったのかな、とか考える。ま、それだけ。
shostakovich_sq.jpg

|

« 春を感じさせるコレット『シェリ』 | Main | 東京B級グルメガイド#8「中華三原」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/427701

Listed below are links to weblogs that reference iPODインポート報告#1「ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集」:

« 春を感じさせるコレット『シェリ』 | Main | 東京B級グルメガイド#8「中華三原」 »