« 『青の肖像』 | Main | 東京B級グルメガイド#17「秀味園」 »

April 22, 2004

CL準決勝:試合後の両監督の表情

アンドラーデがデコを蹴って一発退場になった件でイルレタが「2人は親友で、あれは親愛のジェスチャーだった」とかばっている。「意地悪く蹴ったなんてことはないし、審判はそれをわかっていない」「あんなことで次の試合に出られないなんて意味がないよ」とも(本当なの?イルレタ監督!)。

でも、審判に不満なのはマウリーニョもそうみたい。「ラコルーニャを負かすのは大変なことだと分かっていたし、ポルトの選手もナーバスになっていた」「そのイライラはジャッジによってさらにつのった」「Merk審判は彼らを大いに助けたね」と語るが、2cdレグでアンドラーデが欠場することに関しては「一番重要で速いバックスの選手がいなくなるんだからね」と語ったみたい。

|

« 『青の肖像』 | Main | 東京B級グルメガイド#17「秀味園」 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/476461

Listed below are links to weblogs that reference CL準決勝:試合後の両監督の表情:

« 『青の肖像』 | Main | 東京B級グルメガイド#17「秀味園」 »