« 『Football Nippon』本格創刊号 | Main | 『ジーコの考えるサッカー』 »

March 26, 2004

神田B級グルメガイド10「ランチョン」

ランチョン 〒101-0051 千代田区神田神保町1-6 3233-0866

吉田健一さんが事務所代わりに使っていたビアホールというか、とにかく昼間からビールを中心に飲ませてくれるところ。

詳しくは店のホームページに詳しいが、開店はなんと明治42年。最初は名無しの洋食屋だったのが、芸大生に「Luncheon」と勝手につけられたという。

場所は神保町交差点から明大の方向にあるいてすぐ。吹き抜けの階段を二階に上がると靖国通り沿いの古本屋が多い方の街並みを眺めながらビールを飲み(ランチタイムには小生ビール・琥珀の時間460円はいかが)、写真のビーフパイのようなおつまみや、小腹がすけばオムライスなどをつっつくことができる。
lanchon.JPG

店の雰囲気もいいし、ウエイター、ウエイトレスの躾も素晴らしい。ただし、味はあまり期待しない方がいいかもしれない。昔ながらの味なのかもしれないが、努力が止まっている感じもしないわけではない。ちなみに、ビーフパイは店主が吉田健一さんのおつまみ(飲み物はトリプルのウイスキー紅茶割り)として考案したと読んだことがある。

でも、春先とか秋とか、天気のいい昼下がりにビールでも飲みながら、明るい日差しの入る二階から古本屋街をボッーと見ているというのは悪い時間じゃないと思う。

|

« 『Football Nippon』本格創刊号 | Main | 『ジーコの考えるサッカー』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/354062

Listed below are links to weblogs that reference 神田B級グルメガイド10「ランチョン」:

« 『Football Nippon』本格創刊号 | Main | 『ジーコの考えるサッカー』 »